ストローク(叩き方)

ダブルストローク23(親指の感覚2)

IMG_0099

前回は、親指支点のコントロールをした時の親指の感覚を紹介しました。

今回は、その時に問題となった摩擦抵抗がなくなるようにする方法を紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

 

早速解説していきますが、

今回紹介するコントロールは感覚をつかむのが少し難しいです。

まずは親指がスティックとこすれてしまってもいいので、親指支点のコントロールを理解してから練習したほうがいい内容だと思いますので注意してください。

 

前回、親指とスティックがこすれてしまうと解説しましたが、

どうしてこすれるのかというと、

ジャーマングリップだからです。

※グリップの種類がわからない人はこちら

こすれないようにするには、グリップの種類を変えて

フレンチグリップで叩く

とスティックと指の摩擦抵抗がなくなります。

 

ここで問題なのが

マーチングの基本はジャーマングリップだということです。

だったら、

フレンチグリップで叩いていたダブルストロークの感覚を

ジャーマングリップに利用すればいいじゃん!!

ってことで、再現したのがこちらの動画です。

動画をみてもわかりにくいかもじれませんが・・・

とにかくフレンチグリップにすることで

スティックと指がこすれないように叩きます。

その感覚を残したままで徐々にアメリカングリップにしていきます。

さらにジャーマングリップへと移行していきます。

このときにどこかのタイミングで、

スティックが親指に乗った感覚では叩けなくなります。

徐々に手首を動かさないと感覚をつかめなくなるはずです。

しかし、できる限り親指の感覚を残して叩くのがコツです。

 

あとは、人の感覚やスタイルなどによって様々なので、

解説はここまでとします。

 

明日は、別の観点から親指とスティックの摩擦抵抗をなくす方法を紹介していきたいと思います。

お楽しみに!!

関連記事

  1. IMG_1788[1] トラディショナル・グリップの叩き方(その2)
  2. 312fd10007fc25352f4cf12563118932_s タップストロークとは
  3. IMG_0548[1] マッチドグリップの叩き方(その4)
  4. IMG_0560[1] マッチドグリップの叩き方
  5. IMG_1793[1] トラディショナル・グリップの叩き方
  6. f7ee7fd5ba8af8fc9d5383d123e3cf33_s アップストロークとは
  7. IMG_0538[1] ダウンストロークのコツ
  8. IMG_1814[1] マッチドグリップの叩き方(その5)

おすすめ記事

IMG_0564[1] Blast休憩パフォーマンス

ブラストの魅力の一つそれは、休憩中に行われるパフォーマンスです!!特に有名なのが椅子…

IMG_0666 ダウンストロークのコツ(その2)

ダウンストロークについてはこちらでも紹介しました。スティックエンド支点にすることで、…

IMG_1055[1] おすすめの動画紹介

今回はおすすめの動画紹介です。ラストはドリンクを飲んでからギミックでエンド。基本的に…

IMG_1474[1] 岐阜県マーチングバンド・スプリングカーニバルに出演!!

本日(2016年5月8日)花フェスタ記念公園にて開催された第2回岐阜県マーチ…

1c9ea34d21efdb20cb59557b8aca14ce_s 自分の癖(歩き方)を理解する

MMをやる前にやってほしいことそれは『靴底をみる』ことです。靴底…

IMG_0497[1] ダブルストローク15(動画の紹介)

ダブルストロークといっても、コントロールの方法は一人ひとり微妙に違っていたり、考え方が異なったりしま…

IMG_0970[1] ギミック紹介(トラディショナル系)

今回はトラディショナルグリップのギミックの紹介です。『親指のまわりをスティックが回転する』…

IMG_0996[1] スティックトリック

今回はスティックトリックの動画紹介です。『スティックを回転させたい』『どうやって回転…

IMG_1356[1] Pearl Drum Rudiments㉛~㉟

PAS(Percussive Arts Society)が定めた40種類のルーディメンツをY…

IMG_0590[1] DCIおすすめのバスドラPart2

DCIではなく、WGIの動画紹介となります。※DCIとWGIの文字をクリックすると大会の概要…




PAGE TOP