ストローク(叩き方)

ダブルストローク23(親指の感覚2)

IMG_0099

前回は、親指支点のコントロールをした時の親指の感覚を紹介しました。

今回は、その時に問題となった摩擦抵抗がなくなるようにする方法を紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

 

早速解説していきますが、

今回紹介するコントロールは感覚をつかむのが少し難しいです。

まずは親指がスティックとこすれてしまってもいいので、親指支点のコントロールを理解してから練習したほうがいい内容だと思いますので注意してください。

 

前回、親指とスティックがこすれてしまうと解説しましたが、

どうしてこすれるのかというと、

ジャーマングリップだからです。

※グリップの種類がわからない人はこちら

こすれないようにするには、グリップの種類を変えて

フレンチグリップで叩く

とスティックと指の摩擦抵抗がなくなります。

 

ここで問題なのが

マーチングの基本はジャーマングリップだということです。

だったら、

フレンチグリップで叩いていたダブルストロークの感覚を

ジャーマングリップに利用すればいいじゃん!!

ってことで、再現したのがこちらの動画です。

動画をみてもわかりにくいかもじれませんが・・・

とにかくフレンチグリップにすることで

スティックと指がこすれないように叩きます。

その感覚を残したままで徐々にアメリカングリップにしていきます。

さらにジャーマングリップへと移行していきます。

このときにどこかのタイミングで、

スティックが親指に乗った感覚では叩けなくなります。

徐々に手首を動かさないと感覚をつかめなくなるはずです。

しかし、できる限り親指の感覚を残して叩くのがコツです。

 

あとは、人の感覚やスタイルなどによって様々なので、

解説はここまでとします。

 

明日は、別の観点から親指とスティックの摩擦抵抗をなくす方法を紹介していきたいと思います。

お楽しみに!!

関連記事

  1. バニラで使用 ダウンストロークとは
  2. IMG_1788[1] トラディショナル・グリップの叩き方(その2)
  3. IMG_1814[1] マッチドグリップの叩き方(その5)
  4. IMG_0548[1] マッチドグリップの叩き方(その4)
  5. 312fd10007fc25352f4cf12563118932_s タップストロークとは
  6. IMG_0560[1] マッチドグリップの叩き方
  7. IMG_1793[1] トラディショナル・グリップの叩き方
  8. d005d00f78a95fae18f9be4a6bc0e039_s ハイトと音量の関係

おすすめ記事

IMG_0937[1] モーラー奏法8(Bill Bachman)

今回はBill Bachman氏が解説しているモーラー奏法の動画紹介になります。モー…

IMG_0403[1] ダブルストローク7(前腕の回転2)

前回紹介できなかった『前腕の回転を利用したダブルストローク』の具体的なコントロールの…

IMG_0583[1] DCIおすすめのバスドラPart3

今回はCadetsのBassLineで、譜面付きの動画紹介です。動画のみを聴…

149632abac62177127f367dd7b92e1f4_s O脚と重心の関係

マーチングでMMをするとき、『前重心にしてください!!!』と指導される人は多いと思い…

musical124-01 TambuRosa始動!!

マーチングパーカッションメディア「TambuRosa」を始動いたします。よろしくお願…

c07ae945939a537fc816e2c86a0ef1cc_s 2016.1.10の練習風景3の訂正とお詫び

『2016.1.10の練習風景3』にてご紹介しておりました動画に誤りがありましたので訂正しま…

IMG_0970[1] ギミック紹介(トラディショナル系)

今回はトラディショナルグリップのギミックの紹介です。『親指のまわりをスティックが回転する』…

IMG_1814[1] マッチドグリップの叩き方(その5)

マッチグリップの叩き方(その4)では、バスドラムはスティックエンド支点とするフリーグリップが重要であ…

IMG_0549[1] DCIおすすめのスネアソロPART8

DCI 2011  Snare Solo ChampionKeelan Tobia3…

IMG_0548[1] マッチドグリップの叩き方(その4)

マッチドグリップの叩き方(その3)では、バスドラムの叩き方について説明してきましたが、さらに詳しい内…




PAGE TOP