ストローク(叩き方)

トラディショナル・グリップの叩き方(その2)

IMG_1788[1]

トラディショナルグリップの場合、普通の人は前腕の回転のみでは、スティックのチップを真上まで上げられないことはこちらでも説明しました。

今回は、ハイトを無理なく真上まであげるための方法を紹介していきたいと思います。

※紹介する内容には個人的な意見が含まれています。指導者やスタイルなどによって考え方も異なってきますので、参考程度としてください。

 

脇を締めるという方法(0~16秒)

動画のように、脇を締めるとハイトを高くすることができま

  • 高いハイトでも薬指を離さない叩き方
  • 前腕の上下運動をさせたくない叩き方

の場合にはおすすめのコントロールです。

 

前腕を上げる(17秒~)

動画のように、肘(ひじ)から先の前腕を上げることでハイトを高くすることができます。

  • 高いハイトでも薬指を離さない叩き方
  • 肘の位置を動かしたくない叩き方
  • 腕の上下運動を使って音量を出したいとき(fff)

の場合にはおすすめのコントロールです。

 

指をぬくという方法

今回動画では紹介していませんが、

薬指をスティックから離し、人差し指を握らないようにする

『指をぬく』という方法

を採用することでハイトを高くすることが可能です。

しかし、『指をぬく』というコントロールは、スティックから指を離すということです。

親指でスティックを挟んでいるだけの状態そのため、とても不安定なグリップになってしまう短所があります。

マーチングにおいては不向きであると考えていますが、知識として紹介しておきます。

 

以上、トラディショナルグリップの叩き方でした。

関連記事

  1. IMG_1100[1] モーラー奏法13(トラディショナルのコツ)
  2. バニラで使用 ダウンストロークとは
  3. IMG_0536[1] トラディショナル・グリップの握り方(その4)
  4. 8dd7b8e11d9668ed896e4286f6c7eaed_s フルストロークとは
  5. IMG_0538[1] ダウンストロークのコツ
  6. IMG_0507[1] 2015.12.14 の練習風景7
  7. IMG_1943[1] トラディショナル・グリップの握り方(その3)
  8. IMG_1794 トラディショナル・グリップの握り方

おすすめ記事

124003b DCI World Championship Finals 2016 予約開始

DCI World Championship Finals 2016の発売が12月16日の予…

IMG_1348[1] Pearl Drum Rudiments㉖~㉚

 PAS(Percussive Arts Society)が定めた40種類のルーディメンツを…

IMG_1300[1] Pearl Drum Rudiments ⑥~⑩

PAS(Percussive Arts Society)が定めた40種類のルーディメンツをY…

IMG_0538[1] ダウンストロークのコツ

ダウンストロークはこちらでも紹介しましたが、さらに具体的なコツを紹介していきたいと思います。…

IMG_0346[1] 2015.12.14 の練習風景3

練習風景2では、シングルの動画を紹介しました。今度は、その応用編の動画を紹介していきたいと思…

812ab45800bb6f4eb9a867f8b3c178fb_s DCIスネアソロチャンピオン2010~2015

I&Eのチャンピオンをまとめて紹介しているサイトがあったらいいのになぁ・・・ということで…

IMG_0526[1] DCIおすすめのスネアソロPART9

今回紹介するスネアソロは、春田 界渡氏です。2013年と2014年にチャンピオンに輝いています。…

パラディドルあ パラディドルとは

今回は、パラディドル系のルーディメンツの紹介です。初心者だと難しく考えてしまいがちですが、…

IMG_0555[1] DCIおすすめテナーソロpart4

DCI I&E Multi Tenor Solo2011 ChampionMatt …

IMG_0970[1] ギミック紹介(トラディショナル系)

今回はトラディショナルグリップのギミックの紹介です。『親指のまわりをスティックが回転する』…




PAGE TOP