モーラー

モーラー奏法5(Jojo Mayer)

IMG_0927[1]

前回紹介したジョジョメイヤー氏のモーラー奏法の紹介です。

今回紹介するジョジョメイヤー氏のモーラー奏法は、

動画だけでは理解しにくい部分があります。

自分なりにわかりやすく解説しながら紹介していきます。

ぜひ参考にしてください!!!

 

Jojo Mayer

Moeller Stroke Lesson

 1分17秒からの1(one)ー2(two)ー3(three)

という工程に分けてモーラーのストロークを解説していきます。

1(one)

まずなぜこの工程が必要なのか?

答えは前腕の回転を使いたいからです。

解説しようと思いましたが、

タンブローザでは解説済みの内容でした(;^_^A

こちらを参考にしてください。

まとめると、

1(one)は前腕の回転を使うための前準備

いわゆるムチの力を最大限に発揮するための方法

だということです。

モーラーは力を爆発させるための奏法です。

ここまで解説してきた中で重要なポイントは、

モーラー奏法3(腕の使い方)で解説した内容とは少し違います。

今回の内容はもっと深い内容です。

モーラー奏法3(腕の使い方)で解説した内容

腕の使い方に限定した基本動作であるということです。

今回解説している方法は、

腕の使い方に前腕の回転を加えるための準備

であるということです。

解説が難しいですが・・・汗

今回はここまでとして次回はより具体的に解説していきます!

お楽しみに!!!

関連記事

  1. IMG_0927[1] モーラー奏法7(Jojo Mayer)
  2. IMG_1088[1] 叩くときの力の方向4
  3. IMG_0999[1] モーラー奏法10(前腕の回転)
  4. IMG_0543[1] モーラー奏法(立役者の紹介)
  5. IMG_0946[1] モーラー奏法9(Jeff Queen)
  6. IMG_0937[1] モーラー奏法8(Bill Bachman)
  7. IMG_1093[1] モーラー奏法12(前腕の回転2)
  8. IMG_0919 モーラー奏法3(腕の使い方)

おすすめ記事

IMG_0714[1] おすすめのストリートパフォーマンス

ストリートパフォーマンスの紹介です!!こちらで紹介したのはイスを使用したパフォーマンス!!…

27a014d8d6f3fec5c0cdb180be80b561_s 音をあわせるための基本6(音のスピード)

『音が伝わるには時間がかかる』ということは、雷や花火などで経験したことがあると思いま…

IMG_0612[1] パラディドルその2

前回は、メジャーとされるパラディドル系ルーディメンツの紹介をしました。今回は、もっと…

IMG_0576[1] マッチド・グリップの持ち方(その7)

マッチドグリップの持ち方(その6)ではスネアやテナー向けのグリップのカラクリについて一番わかりやすい…

4c5ba0fdf4486f2d2371ce2cf5e746d9_s DCI2015(6~12位)

Drum Corps InternationalWorld Championships 2015…

IMG_1057 叩くときの力の方向3

叩くときの力の方向は裏ヘッドを叩くイメージにすることで改善できる。ということは前回の投稿で紹…

IMG_0557[1] ギミック紹介

今回は、ギミックの紹介をしていきたいと思います。YouTubeにてギミックの紹介がありました…

IMG_1793[1] トラディショナル・グリップの叩き方

トラディッショナルグリップの握り方(その2)で、前腕の回転によって叩くグリップであることを解説しまし…

d005d00f78a95fae18f9be4a6bc0e039_s ハイトと音量の関係

『ハイト(height)』とは、日本語でいうと『高さ』という意味になります。打楽器においての…

IMG_1093[1] モーラー奏法12(前腕の回転2)

前回の投稿(モーラー奏法11)では前腕の骨の位置が違うことで前腕の回転させる動きの違…




PAGE TOP