モーラー

モーラー奏法3(腕の使い方)

IMG_0919

前回紹介した『モーラー奏法とは(その2)』では、

大げさにクネクネさせるモーラーを練習することで

感覚がつかみやすいということを解説しました。

今回は、モーラーをするために必要となる

腕の使い方を解説していきたいと思います。

ぜひ参考にしてください!!!

 

1.自然に手を下した状態から開始

IMG_0914[1]

この状態になる前に柔軟をしっかりしてください!!

特に肩を入念にストレッチしておくことをおすすめします。

 

2.肘を上げる

IMG_0919

肩の位置がずれないように意識して肘をできる限り上げます。

すると、肘が肩と同じくらいの高さになるまで上げられると思います。

ここで注意することが、無理に肘を上げようとしないことです。

無理にやってしまうと肩が痛くなってしまいます。

関節に負担がかかり過ぎないように注意して練習してください。

※画像の肘の高さは、関節などを傷めないよう無理なく肘を上げた時の高さです

 

もう1つの注意点が、脱力をするということです。

肘から指先までは特に脱力をするということを意識して練習してください。

また、脱力ができていれば手の甲が前を向くようになるはずです。

 

3.肘を下げ始めて手首を頂点に

IMG_0918

前回の工程でこれ以上肘は上がらない状態です。

そのため、肘は下がりだし、このとき手首が頂点となります。

 

4.手のひらを前に向ける

IMG_0917

『手のひらを前に向ける』と表現していますが、

『肘から下げていくと手の平が自然に前を向く』

という感覚です。

 

5.指が一番最後になるようおろす

IMG_0915

一番最初に元の位置に戻るのが肘。

次に手首。

最後は手の平(指)になり最初の状態に戻ります。

 

モーラー奏法のイメージはつかめましたか?

静止画では理解しにくい!!

という方のために動画も撮りました。

本番1発勝負で下手くそですが参考にしてください。汗

具体的な腕の使い方を理解したうえで、

バレーボールのスパイクや野球の投球をみてみると

モーラーと同じことをしているというのが理解できると思います。

以上、モーラー奏法の腕の使い方でした。

関連記事

  1. IMG_1088[1] 叩くときの力の方向4
  2. IMG_1790[1] モーラー奏法11(トラディショナル)
  3. IMG_1093[1] モーラー奏法12(前腕の回転2)
  4. IMG_0946[1] モーラー奏法9(Jeff Queen)
  5. IMG_1100[1] モーラー奏法13(トラディショナルのコツ)
  6. IMG_0927[1] モーラー奏法6(Jojo Mayer)
  7. IMG_0915 モーラー奏法4(確認方法)
  8. IMG_0999[1] モーラー奏法10(前腕の回転)

おすすめ記事

IMG_1300[1] Pearl Drum Rudiments ⑥~⑩

PAS(Percussive Arts Society)が定めた40種類のルーディメンツをY…

IMG_0455[1] ストレッチマンの練習後(生卵編)

ストレッチマンの練習後の風景です。食後のデザート感覚???なのでしょうか・・・。…

IMG_1263[1] おすすめの動画紹介(ドラムセット)

DCIといえばマーチングですが・・・。DCIのI&Eではドラムセットのソロ部門…

f7ddce7082319b30a9779701469d6fe6_s マーチングバンド全国大会がLIVE配信される!!

第43回 マーチングバンド全国大会がLIVE配信される!!!のはご存知ですか?…

img_24041 Offworld Percussionのスタンドがヤバい!!!

ウルトラレンジ・スネアスタンド!!!なんじゃそりゃ(@_@;)エッオフワールド・パー…

IMG_1411[1] Cheese

今回は『チーズ』というルーディメンツの紹介です。PAS(Percussive Arts …

IMG_0915 モーラー奏法4(確認方法)

前回紹介したモーラー奏法の腕の使い方ですが、ある程度の知識をもった指導者がいなければ、…

IMG_1088[1] 叩くときの力の方向4

叩くときの力の方向についてまとめてきましたが、前回紹介した手前に引くという方法をわか…

IMG_0523[1] Blue Devils 2015の譜面を発見

Blue Devils 2015スネアの譜面の一部がYouTubeにありましたので投稿します!…

IMG_0566[1] DCIおすすめのスネアソロPART7

前回のソロの紹介で石川 直氏の『Blast!』に触れたので、ブラストつながり(その2)でジェフクイー…




PAGE TOP