フォーム(握り方)

マッチド・グリップの持ち方(その2)

IMG_1504

マーチングのマッチド・グリップの持ち方についてはこちらで投稿しましたが、前回紹介しきれなかったさらに詳しい内容を紹介しますので参考にしてください。

※紹介する内容には個人的な意見が含まれています。指導者やスタイルなどによって考え方も異なってきますので、参考程度としてください。

≪親指と人差し指の位置関係≫

IMG_1500

前回の投稿で、画像のように『親指と人差し指の位置が同じになる(まっすぐになる)ように握る』という内容を紹介しました。

では、『なぜこのような握り方にする必要があるのか』をできる限り詳しく解説していきます。

 

マーチングパーカッションのマッチド・グリップの場合、必ず守らなければならないフォームがあります。

それは、

IMG_1504

『親指と人差し指の間を閉じる』

(画像の赤丸の部分)

ということです。

『なぜ閉じる必要があるの?』

と自分自身、初心者の頃はよく思っていましたが、ある程度の技術が身についてくると、この重要性がわかるようになります。

簡単に説明すると、親指と人差し指の間が開いていると実際に動いたときにスティックのコントロールが不安定になりやすくなるだけでなく、難易度の高い譜面を叩くことが困難になります。

最初は筋力的にも隙間ができそうになってしまいますが、意識して開かないようにしましょう。

 

≪注意すること≫

『親指と人差し指は力をいれてしっかり握る必要がある。』

と勘違いをする人が多くいますが、それは間違いです。

1番重要なのは

『リラックスをする(力を抜く)』

ということです。

 

『力み』はスティックの跳ね返る力を殺してしまい上達を遅らせてしまいます。

最初はある程度の力を加えていないと隙間ができてしまうので、隙間ができないように力をいれる必要があるだけです。

握り方が安定し、隙間ができないように保持する筋力がついてきたら必要最低限の力で握ることを常に心がけるようにしましょう。

 

以上、マーチングのマッチド・グリップの握り方(その2)でした。

マッチド・グリップの握り方の続きはこちら

関連記事

  1. 1210bc1829c5af3ae0de2e001a76e16b_s スティックの持ち方(種類)
  2. IMG_0578[1] マッチド・グリップの持ち方(その6)
  3. IMG_0580[1] マッチド・グリップの持ち方(その4)
  4. IMG_1794 トラディショナル・グリップの握り方
  5. IMG_1943[1] トラディショナル・グリップの握り方(その3)
  6. IMG_0540[1] トラディショナル・グリップの握り方(その2)
  7. IMG_1505[1] マッチド・グリップの持ち方(その3)
  8. IMG_0576[1] マッチド・グリップの持ち方(その7)

おすすめ記事

IMG_0464[1] おすすめの動画紹介(VaNiLLa)

今回紹介するのは以前にもこちらで紹介した、『VaNiLLa』というパフォーマンス集団の動画紹…

IMG_1781 マッチドグリップの叩き方(その3)

マッチドグリップの叩き方(その2)では、手首だけではなく前腕(尺骨と橈骨)を使うことで、ハイトが高く…

IMG_1530[1] Blue Cheese Paradiddle

今回は『ブルーチーズパラディドル』というルーディメンツを紹介します!!ブルー…

216092 自分の癖(歩き方)を理解する3

前回は靴底のすり減り方の例をあげて骨格がどう歪んでいそうなのかを紹介しました。今回は…

団体紹介写真 一緒にイベントに出てみませんか??

私たち、ローズナイツ(タンブーローザ)は岐阜県唯一の社会人マーチングバンドとして活動しており…

IMG_2957 春田界渡氏による‬‪ドラムワークショップ

2017年1月29日春田界渡氏による‬‪ドラムワークショップを開催しました。…

IMG_0821[1] 2016 DCJ(その他)

2016年2月11日に横浜文化体育館で行われたDCJのテナーソロ1~3位をを紹介しよう・・・…

IMG_0099 ダブルストローク23(親指の感覚2)

前回は、親指支点のコントロールをした時の親指の感覚を紹介しました。今回は、その時に問題となっ…

812ab45800bb6f4eb9a867f8b3c178fb_s DCIスネアソロチャンピオン2010~2015

I&Eのチャンピオンをまとめて紹介しているサイトがあったらいいのになぁ・・・ということで…

IMG_1088[1] 叩くときの力の方向4

叩くときの力の方向についてまとめてきましたが、前回紹介した手前に引くという方法をわか…




PAGE TOP