フォーム(握り方)

マッチド・グリップの持ち方(その2)

IMG_1504

マーチングのマッチド・グリップの持ち方についてはこちらで投稿しましたが、前回紹介しきれなかったさらに詳しい内容を紹介しますので参考にしてください。

※紹介する内容には個人的な意見が含まれています。指導者やスタイルなどによって考え方も異なってきますので、参考程度としてください。

≪親指と人差し指の位置関係≫

IMG_1500

前回の投稿で、画像のように『親指と人差し指の位置が同じになる(まっすぐになる)ように握る』という内容を紹介しました。

では、『なぜこのような握り方にする必要があるのか』をできる限り詳しく解説していきます。

 

マーチングパーカッションのマッチド・グリップの場合、必ず守らなければならないフォームがあります。

それは、

IMG_1504

『親指と人差し指の間を閉じる』

(画像の赤丸の部分)

ということです。

『なぜ閉じる必要があるの?』

と自分自身、初心者の頃はよく思っていましたが、ある程度の技術が身についてくると、この重要性がわかるようになります。

簡単に説明すると、親指と人差し指の間が開いていると実際に動いたときにスティックのコントロールが不安定になりやすくなるだけでなく、難易度の高い譜面を叩くことが困難になります。

最初は筋力的にも隙間ができそうになってしまいますが、意識して開かないようにしましょう。

 

≪注意すること≫

『親指と人差し指は力をいれてしっかり握る必要がある。』

と勘違いをする人が多くいますが、それは間違いです。

1番重要なのは

『リラックスをする(力を抜く)』

ということです。

 

『力み』はスティックの跳ね返る力を殺してしまい上達を遅らせてしまいます。

最初はある程度の力を加えていないと隙間ができてしまうので、隙間ができないように力をいれる必要があるだけです。

握り方が安定し、隙間ができないように保持する筋力がついてきたら必要最低限の力で握ることを常に心がけるようにしましょう。

 

以上、マーチングのマッチド・グリップの握り方(その2)でした。

マッチド・グリップの握り方の続きはこちら

関連記事

  1. IMG_1513 マッチド・グリップの持ち方(その5)
  2. IMG_1943[1] トラディショナル・グリップの握り方(その3)
  3. IMG_0578[1] マッチド・グリップの持ち方(その6)
  4. IMG_1794 トラディショナル・グリップの握り方
  5. IMG_0576[1] マッチド・グリップの持ち方(その7)
  6. IMG_1501 マッチド・グリップの持ち方
  7. IMG_1505[1] マッチド・グリップの持ち方(その3)
  8. IMG_0536[1] トラディショナル・グリップの握り方(その4)

おすすめ記事

IMG_0595[1] DCIおすすめスネアソロPart2

DCI I&E Snare SoloDrew Guyこの動画の見どころは・・…

IMG_0831[1] おすすめのチャンピオンコラボ動画

見どころ満載( ゚Д゚)おぉ~3分49秒ノーカット!!ロングバージョン!!!…

IMG_0441[1] ダブルストローク4(一般的な叩き方)

ダブルストローク3では、ダブルストロークの手首と指の関係をグーパーする練習方法で解説しました。今回は…

IMG_0702[1] おすすめのスネアソロ(Xymox)

こちらでも紹介したBrandon Olander氏の動画紹介です。BRAND…

1210bc1829c5af3ae0de2e001a76e16b_s ダブルストローク27(薬指と小指)

ダブルストロークのコントロールでは、親指・人差し指・中指の3本の指が重要であるといわ…

IMG_0834[1] おすすめのスネアソロ(Brandon Olander)

2016年にI&Eスネアソロでチャンピオンに輝いたBrandon Olander氏の動画はこ…

IMG_1055[1] おすすめの動画紹介

今回はおすすめの動画紹介です。ラストはドリンクを飲んでからギミックでエンド。基本的に…

9abc79089ccf62c4f1c62dc07a3dc9fd_s 笑顔をあなたに!新たなプロジェクト始動!!

残念ながら日本のマーチングはマイナーなものとされています。さらに、(どのような競技でもそうで…

c6c924d469a827656daf20c6e8149dcd_s ダブルストローク1(ダブルストロークとは)

ダブルストロークをここまで解説するか!!っていうくらい解説していく予定です。ぜひ参考…

IMG_0346[1] 2015.12.14 の練習風景3

練習風景2では、シングルの動画を紹介しました。今度は、その応用編の動画を紹介していきたいと思…




PAGE TOP