ドラムスティック(マーチング)

練習パッドを徹底比較

img_23691

『練習パッドどれにしょう???』

打楽器パートなら必ず1度は悩むこと・・・。

最近は種類も豊富なため、さらに迷ってしまいます。

今回はそんな方のために、練習パッドを比較してみました!!!

 

最初に紹介するパッドは

REMOのPUTTY PADです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

REMO PP-5 PUTTY PAD (パティパッド)
価格:1642円(税込、送料別) (2016/9/26時点)

画像をみていただければわかりますが、

粘土のようなパッドになります。

 

このパッドの1番の魅力は

持ち運びがしやすいところです。

重たいパッドは持ち歩きたくないけど、

時間があれば練習したい!!

という方にお勧めなパッドです。

また、形を自由にかえられるのもメリットですね!

 

次に紹介するのが、代表的な

ラバータイプのパッドです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

EVANS ARF7GM ドラム練習パッド
価格:2733円(税込、送料無料) (2016/9/26時点)

最近は、様々な形や大きさのパッドが発売されています。

同じようなラバーパッドでも

叩いたときの感覚や消音効果に違いがあります。

自分の好みに合ったパッドを探すとよいでしょう。

 

次に紹介するのが

同じラバータイプでもリムがあるタイプです。

特にマーチングプレイヤー(バッテリー)は

リムショットといってリムを叩く奏法を多用するためおすすめです!

※特にお勧めなのがオフワールドパーカッションというメーカーです

 

さらにお勧めなのが

自分でお好みなデザインにカスタムできるタイプです。

※ザイモックスから発売されています。

img_19701

とても良い商品なので日本でも購入できるようになるといいですね。

≪参考≫

カスタムできるタイプはザイモックスです

購入できるサイトはこちら

紹介したリム付きのパッドはマーチング向けで

ハイテンション(張りが強い・スティックの跳ね返りが強い)で作られています

 

最後に紹介するのが

プラスチックヘッドタイプです!

調整ねじにより、パッドの張りを変えられる

というメリットがあります。

しかしデメリットとしてラバータイプに比べると

消音効果が低くなってしまいます。

 

消音効果も期待したいのであれば、

下記画像のようなメッシュヘッドタイプがおすすめです。

 

以上、練習パッドの比較でした。

次回の投稿をお楽しみに!!!!!

関連記事

  1. img_22731 スティックテープの役割
  2. 359402 スティックテープの役割Part2
  3. img_22821 スティックテープは■■cmで巻ける!
  4. img_24041 Offworld Percussionのスタンドがヤバい!!!

おすすめ記事

IMG_1794 トラディショナル・グリップの握り方

マーチングのスネアといえば、ほとんどの団体がトラディショナルグリップ(レギュラーグリップ)です。…

img_22821 スティックテープは■■cmで巻ける!

スティックテープを1本巻く場合、スティックテープは何cm必要になるのでしょう?何十、…

09d4c6e72b7f8092d9347ba97697a0e4_s 自分の癖(歩き方)を理解する2

前回は『靴底をみる』ことで自分の歩き方の癖。いわゆる足の裏のどこに体重を乗せて歩いて…

IMG_0519[1] 最近の若者は・・・ すごい!!

川口 千里(かわぐち せんり)氏の紹介です。何歳からドラムやってるんだろう・・・。笑…

IMG_0548[1] マッチドグリップの叩き方(その4)

マッチドグリップの叩き方(その3)では、バスドラムの叩き方について説明してきましたが、さらに詳しい内…

IMG_0631[1] おすすめのコラボ動画

スネアチャンピオンのKeelan Tobia氏テナーチャンピオンのChris Dru…

IMG_0346[1] 2015.12.14 の練習風景3

練習風景2では、シングルの動画を紹介しました。今度は、その応用編の動画を紹介していきたいと思…

IMG_0844[1] ダウンストロークのコツ(その3)

スティックエンド支点にすること手のひらの中でクッションをつくることをダウンストローク…

IMG_0970[1] ギミック紹介(トラディショナル系)

今回はトラディショナルグリップのギミックの紹介です。『親指のまわりをスティックが回転する』…

IMG_1504 マッチド・グリップの持ち方(その2)

マーチングのマッチド・グリップの持ち方については、こちらで投稿しましたが、前回紹介しきれなかったさら…




PAGE TOP