ドラムスティック(マーチング)

スティックテープの役割Part2

359402

スティックテープにそんな役割が!!!

ちょっとマニアックかな(^_^;)汗

というような内容も紹介していきます!!!

ぜひ参考にしてください!

 

スティックテープの色による視覚効果

0e26ee354484c4255a4e4d4ca162deb3_s

・ヘッド(楽器)の色が白

・衣装(練習着)も白

・スティックの色も白

なんとなくわかるかと思いますが、

同色だと遠くから見たときにスティックの動きがわかりにくくなり

ギミックなどの印象も薄くなってしまいます。

 

スティックの軌道がわかりやすいカラーにする

曲のイメージに合わせたカラーにする

団体のイメージカラーにする

などなど・・・

スティックテープ(ビニールテープ)の色はたくさんあるので

様々な色で試してみるといいでしょう!!

滑り止め効果

打楽器プレイヤーが一番恐れていること・・・

それは

『スティックを落とす』

ということです。

そのため、スティックテープを巻くことによって

滑りにくくするという考えがあります。

 

しかし、滑り止めと思って巻いたスティックテープが

逆効果になることがあります。

359402

私の個人的な感覚としては

安価なビニールテープ(100均など)

は汗をかくと滑りやすくなります。

そのため、スティックを握る部分はテープを巻かない

という方法でビニールテープを使用したりします。

≪備考≫

スティックテープとして売られているもの(数千円するもの)

はビニールテープよりは滑りにくいイメージがあります。

 

スティックの重たさをテープで調整

573e0d5d64c29c849e81308cda7f42dd_s

スティックが重たくなれば、

遠くに音を飛ばしやすくなります。

音が軽々しい場合は

スティックテープを巻くことで

スティックの重みをプラスすることができます。

※スティックの種類を変えることが最善です

 

また、スティックはペアとなるものの重量が同じになるように

出荷されているようです。

しかし、スティックが1本折れてしまった場合。

残されたスティックは予備用・練習用に使われると思います。

(出荷された時とは異なるペアでスティックを使う)

そうなるとスティックの重たさが違って違和感があるときがあります。

そのようなときには軽いほうのスティックにテープを多めに巻いたりして

重たさ(重量バランス)の微調整をするときに利用できます。

スティックの太さの調整

DCIなどで使用しているスティックを

小学生や中学生が使用する場合は、

スティックが太すぎてコントロールしきれない

ということがあります。

だからといってスティックを細くすると

今度は細すぎて音が軽くなってしまったりします。

そのためスティックテープを巻くことで

少し太くしてあげることができます。

 

スティックから出る音の低減

マリンバは木琴

木製の音盤で長さや太さを変えてドレミを奏でています。

532b5607fb56132bc760171175c696fc_s

すごく細かい話ですがスティックも木です。

ヘッドを叩いたときにスティックも振動し、

微妙に音が出ているといえます。

※私自身はまったく気になりませんが・・・

そのため、スティックテープを巻くことで

スティックから出る音を低減することができます。

 

以上、スティックテープの役割について

ちょっとマニアックかなというところまで紹介しました。

次回もお楽しみに!!!

関連記事

  1. img_22731 スティックテープの役割
  2. img_23691 練習パッドを徹底比較
  3. img_22821 スティックテープは■■cmで巻ける!
  4. img_24041 Offworld Percussionのスタンドがヤバい!!!

おすすめ記事

IMG_1356[1] Pearl Drum Rudiments㉛~㉟

PAS(Percussive Arts Society)が定めた40種類のルーディメンツをY…

IMG_1529[1] Inverted Invert

今回は『インバーテッドインバート』というルーディメンツの紹介です。ルーディメンツとし…

IMG_0540[1] トラディショナル・グリップの握り方(その2)

トラディショナルグリップの握り方(その1)では、スティックと指の位置について解説してきました。…

img_26501 お勧めの動画紹介

今回紹介する動画はスネアのコラボです!!何がすごいかというと、『スプリット』がヤバい…

IMG_1055[1] おすすめの動画紹介

今回はおすすめの動画紹介です。ラストはドリンクを飲んでからギミックでエンド。基本的に…

IMG_0536[1] トラディショナル・グリップの握り方(その4)

トラディショナルグリップの握り方(その3)では適切な角度について解説しました。今回は、その適…

IMG_1513 マッチド・グリップの持ち方(その5)

マーチングバッテリーの構え方は団体によって様々です。それぞれの団体のバッテリー指導者のスティ…

310455 正しい姿勢にするためのコツ

どんなにMMの練習をしても正しい姿勢がわかっている人・いない人で成長の仕方が全く違っ…

IMG_1020[1] おすすめの動画紹介(Takayuki Nakabe氏)

今回は中部敬之氏(Takayuki Nakabe)の紹介をしていきたいと思います。少…

IMG_0831[1] おすすめのチャンピオンコラボ動画

見どころ満載( ゚Д゚)おぉ~3分49秒ノーカット!!ロングバージョン!!!…




PAGE TOP