ルーディメンツ

TaDaCha

IMG_1693[1]

今回は『タダチャ』

というルーディメンツの紹介です。

ルーディメンツとしては中級者向け

フラムアクセントに飽きたという方や

モーラー奏法を使ったルーディメンツに

チャレンジしたいという方におすすめです!!

 

解説といっても、

ルーディメンツの名称そのまま!!

Ta(タ)→アクセント

Da(ダ)→タップ

Cha(チャ)→フラム

となっています。

※Taはアクセントとは限りません

 

Hybrid Rudiment

“TaDaCha”

by Bill Bachman

『タダチャ』を譜面にすると

tadacha

上記のようになります。

 

タップのフラムは難しそう(ノД`)・゜・。

と思うかもしれません。

しかし、右手の手順だけで考えると、

『タンタンタタ』の繰り返しをするだけ

難しく考えすぎないほうが叩けるようになったります。

かといって、簡単に考えすぎると

アクセントが遅れやすいので注意して練習してください。

以上、ルーディメンツ『タダチャ』の紹介でした。

関連記事

  1. IMG_1300[1] Pearl Drum Rudiments ⑥~⑩
  2. IMG_1348[1] Pearl Drum Rudiments㉖~㉚
  3. IMG_1673[1] Herta
  4. IMG_1335[1] Pearl Drum Rudiments㉑~㉕
  5. IMG_1356[1] Pearl Drum Rudiments㉛~㉟
  6. IMG_1411[1] Cheese
  7. IMG_1529[1] Inverted Invert
  8. IMG_1297[1] Pearl Drum Rudiments ①~⑤

おすすめ記事

IMG_0702[1] おすすめのスネアソロ(Xymox)

こちらでも紹介したBrandon Olander氏の動画紹介です。BRAND…

IMG_0711[1] おすすめのストリートパフォーマンス2

何を叩いているかというと様々な長さのパイプスティックの代わりにスリッパ?を握って演奏をしてい…

9abc79089ccf62c4f1c62dc07a3dc9fd_s 笑顔をあなたに!新たなプロジェクト始動!!

残念ながら日本のマーチングはマイナーなものとされています。さらに、(どのような競技でもそうで…

センターa 音をあわせるための基本(指揮者がみえない)

バッテリーメンバーはセンターにセンターは指揮者にテンポをあわせるという基本を紹介しま…

IMG_2127[1] 2015.12.14 の練習風景2

ジャパンレンタカー、アカナベ店のダンスルームにて練習を行いました。大きな鏡がある部屋…

IMG_1788[1] トラディショナル・グリップの叩き方(その2)

トラディショナルグリップの場合、普通の人は前腕の回転のみでは、スティックのチップを真上まで上げられな…

IMG_1087[1] ただの8分が難しい

必ずといっていいほど多くの団体が取り入れている基礎練習それがEights(エイツ・8分打ち)…

IMG_1057 叩くときの力の方向3

叩くときの力の方向は裏ヘッドを叩くイメージにすることで改善できる。ということは前回の投稿で紹…

3d0e6f933e711b41ed6de8df52b75a91_s 音をあわせるための基本3(ストローク)

音をあわせるための基本1では誰にあわせて演奏するのかを簡単に解説しました。その2では…

IMG_0883[1] モーラー奏法2(クネクネは重要)

モーラー奏法を学びたい!!!だけど、日本のモーラー奏法はクネクネし過ぎていて嫌だ!!…




PAGE TOP