ダブルストローク

ダブルストローク22(親指の感覚)

IMG_0290

今回はダブルストロークを叩くときの親指の感覚

について解説していきたいと思います。

 

私が学生の頃は、親指支点という叩き方しか知りませんでした。

そのため、ダブルストロークを叩くと

親指にタコができる(痛くなる)

ということがありました。

 

その叩き方を再現したのがこちらの動画になります。

親指支点のコントロールで親指が痛くなる原因を解説すると、

親指支点のダブルは1打目を叩いた後に、

手首はそのままでスティックだけハイポジションに戻します。

そのときに、スティックと親指がこすれるからです。

(スティックと親指が十の字のようにクロスした状態になるから)

 

このスティックと指がこすれるということは摩擦しています。

摩擦しているということは、

スティックが跳ね返るのを妨害している抵抗です。

よって、

指の摩擦=スティックの抵抗

(摩擦抵抗)

と考えると、あまりよくありません。

 

ではどのようにコントロールすればいいのでしょう?

ということを明日紹介していきます。

お楽しみに!!!

関連記事

  1. IMG_0401[1] ダブルストローク6(前腕の回転)
  2. 459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s ダブルストローク25(人差し指)
  3. IMG_0502[1] ダブルストローク5(叩く位置)
  4. IMG_0446[1] ダブルストローク13(前腕の軸)
  5. IMG_0400[1] ダブルストローク3(手首と指の関係)
  6. IMG_0405 ダブルストローク24(親指の感覚3)
  7. IMG_0441[1] ダブルストローク4(一般的な叩き方)
  8. IMG_0494[1] ダブルストローク16(動画の紹介2)

おすすめ記事

1ef3f317dee230bb0b0a0ad0ed5860b1_s ダブルストローク28(まとめ)

ダブルストロークといっても、テンポによってどんなコントロールをするのか親指支点にする…

IMG_1056 叩くときの力の方向2

叩くときの力の方向について投稿しましたが、その続きで具体的に解説していきたいと思います。…

b5d5ce2ebcb22787fe79ac16fba97a52_s DCIスネアソロ2位 2010~2015

I&Eのチャンピオンばかりに目が行ってしまいますが、2位も見応えたっぷりです。まとめ…

IMG_1788[1] トラディショナル・グリップの叩き方(その2)

トラディショナルグリップの場合、普通の人は前腕の回転のみでは、スティックのチップを真上まで上げられな…

IMG_1814[1] マッチドグリップの叩き方(その5)

マッチグリップの叩き方(その4)では、バスドラムはスティックエンド支点とするフリーグリップが重要であ…

IMG_1335[1] Pearl Drum Rudiments㉑~㉕

PAS(Percussive Arts Society)が定めた40種類のルーディメンツをY…

IMG_0491[1] ダブルストローク17(動画の紹介3)

ダブルストロークの動画を紹介してきていますが、日本人がマーチングのグリップで解説している動画…

IMG_0844[1] ダウンストロークのコツ(その3)

スティックエンド支点にすること手のひらの中でクッションをつくることをダウンストローク…

IMG_1290[1] おすすめの動画紹介(テナー)

今回の投稿は、おすすめの動画紹介(テナー)です。嬉しい譜面付き動画です。そして、スロ…

IMG_1091[1] おすすめの動画

動画のJesse Sieff氏はDCIでグラスメンWGIでマトリックスに所属しており…




PAGE TOP