ダブルストローク

ダブルストローク20(改善方法)

32a7ac62b18292258334a2ce866919d4_s

前回はダブルストロークで注意することを解説しました。

今回は、実際に悪い例を紹介し

どのようにすれば改善できるのか?

を紹介していきたいと思いますので参考にしてください。

 

ではまず、分類1のコントロールしかできない

いわゆる指が使えない状態の動画をご覧ください。

片手で2回叩くことを手首だけでやろうとしました。

すると

  • 2打目がほとんど動かせない
  • 2打目が潰れてしまう
  • 結局1ストロークで2回叩くようなスタイルになる

という結果になりました。

 

動画をみていただければわかるように

脱力できていない硬い叩き方で

速く叩くことができない

という特徴があります。

この場合は、今まで解説してきた分類3の

1ストロークで2回たたく練習をしましょう。

 

 

次は、腕を使いすぎている人

いわゆる潰してごまかしている人の例です。

動画で再現してみましたのでご覧ください。

速いダブルストロークは上手くても、

テンポがゆっくりになった時に対応できない

つぶれて音がつながらない

叩けなくなったり、指が離れてしまう

という特徴があります。

 

この場合は、とにかく腕の上下運動を封印してください。

そして、ダブルストロークの分類3を手首だけで叩く練習をします。

分類3のコントロールができるようになったら

腕も使って自然なスタイルになるようにしてください。

 

明日は、ダブルストロークの用語(ちょっと解説するのが遅くなってしまいました)

と、ダブルストロークの分類1~4までをつなげた練習を紹介していきます。

お楽しみに!!!

関連記事

  1. IMG_0436[1] ダブルストローク10(橈骨を軸)
  2. IMG_0441[1] ダブルストローク4(一般的な叩き方)
  3. 220253 ダブルストローク2(分類とテンポ)
  4. IMG_0453[1] ダブルストローク12(もう1つの方法2)
  5. 09b15a2fa8a451d48932f11c45266d74_s ダブルストローク19(練習の注意点)
  6. IMG_0486[1] ダブルストローク21(分類を繋ぐ)
  7. IMG_0405 ダブルストローク24(親指の感覚3)
  8. IMG_0401[1] ダブルストローク6(前腕の回転)

おすすめ記事

IMG_0446[1] ダブルストローク13(前腕の軸)

前腕の回転を利用したダブルストロークをたくさん解説してきました。前腕の回転をどちらにするのか…

IMG_0534[1] おすすめの動画紹介

スネアのソロはよく見ますが、今回紹介する動画はスネアのデュエット(2人)です!!…

IMG_0708[1] BlueDevils I&E Ensamble

今回紹介する動画は、2013 I&E パーカッションアンサンブルで1位に輝いたブルー…

5691c98c7ba0206814f67acbaad6c49e_s 叩くときの力の方向5(肘を上げることの重要性)

前回の投稿(K’s MUSIC様の動画)を紹介したことで私が内容を横領した・・・。汗…

IMG_0520 練習風景(RCC 2009 Spree)

動画を撮りましょう!といって、一発でこのクオリティーでたたける石原一輝には恐れ入ります。笑…

img_23691 練習パッドを徹底比較

『練習パッドどれにしょう???』打楽器パートなら必ず1度は悩むこと・・・。最近は種類…

img_26501 お勧めの動画紹介

今回紹介する動画はスネアのコラボです!!何がすごいかというと、『スプリット』がヤバい…

IMG_0526[1] DCIおすすめのスネアソロPART9

今回紹介するスネアソロは、春田 界渡氏です。2013年と2014年にチャンピオンに輝いています。…

IMG_0943[1] おすすめのコラボ動画3

スネアチャンピオンのKeelan Tobia氏テナーチャンピオンのChris Dru…

IMG_1335[1] Pearl Drum Rudiments㉑~㉕

PAS(Percussive Arts Society)が定めた40種類のルーディメンツをY…




PAGE TOP