ダブルストローク

ダブルストローク9(尺骨を軸)

IMG_0500[1]

前回までは、『前腕を回転させるダブルストローク』

の基本となるコントロールを解説してきました。

今回は、さらに詳しい内容で

『橈骨を動かして回外・回内させる方法』

言い換えると尺骨を軸にする方法を紹介していきます。

 

まずは、尺骨を動かしてダブルを叩くとどうなるのか?

を解説します。

自分で動画を撮ろうかと思いましたが

とても参考になる動画があったのでこちらをご覧ください。

動画の中で、スネアとフロアタムを交互に叩いているのは、

尺骨を固定して、橈骨を動かしています。

 

どこかでこのコントロール・・・

そうです。

尺骨を固定するのはBDの叩き方でも紹介した内容になりますね!

※その投稿はこちら

 

また、紹介している動画はスネアとフロアタムですが、

タムとタムの移動と考えると・・・

そうです!テナーですね!!!

テナーのスクレープにも応用できるコントロールです。

 

そして、私たちが普段の生活で何気なく使っている前腕の回転

橈骨を動かして回外・回内させています。

(尺骨を軸にして回外・回内させている)

ということはとても自然体なコントロールだということができます。

 

さらに、橈骨を動かして自然体なコントロールをすることで

スティックエンド支点となり、動画でも解説しているように

パワフルなコントロールが可能になります!

このようにメリットがたくさんあるコントロールなのです。

 

ではデメリットは?

私自身がそうでしたが、

この奏法を指導してもらえるような環境ではありませんでした。

私が研究していた10年ほど前は、モーラーという奏法が広がりだしたころで、

マニアックすぎて誰にも理解してもらえませんでした。汗

知識がなく独学でこのコントロールを習得しようとした結果、変な癖になってしまったことがデメリットです。

簡単に言ってしまえばコントロールが難しいということです。

また、変な練習の方法によって筋を痛めたり関節を痛めたりしました。

 

初心者の方であれば、

まずは親指支点のコントロールを習得

を意識した練習をするのがいいと思います。

親指支点のコントロールができるようになり、

さらに上達したい。パワフルな演奏ができるようになりたい。

と思ったら、今回紹介しているコントロールを練習するといいと思います。

 

文章が長くなりましたが、理解できましたか?

できる限りわかりやすく簡潔にまとめています。

そのため、今回紹介している内容にも、少し矛盾を感じることがあるかもしれませんが、後々解説していきますのでご了承ください。

次回は『尺骨を動かして回外・回内させる方法』を解説していきます。

お楽しみに!!!

 

関連記事

  1. IMG_0486[1] ダブルストローク21(分類を繋ぐ)
  2. c6c924d469a827656daf20c6e8149dcd_s ダブルストローク1(ダブルストロークとは)
  3. IMG_0328[1] 2015.12.27 ミーティングと忘年会
  4. IMG_0440[1] ダブルストローク11(もう1つの方法)
  5. IMG_0497[1] ダブルストローク15(動画の紹介)
  6. IMG_0446[1] ダブルストローク13(前腕の軸)
  7. IMG_0491[1] ダブルストローク17(動画の紹介3)
  8. 09b15a2fa8a451d48932f11c45266d74_s ダブルストローク19(練習の注意点)

おすすめ記事

IMG_1505[1] マッチド・グリップの持ち方(その3)

マッチド・グリップの持ち方(その2)の続きとなる内容です。基本から具体的な内容へと進んでいま…

IMG_1790[1] モーラー奏法11(トラディショナル)

これまではマッチドグリップのモーラー奏法について解説してきましたが、今回は、トラディ…

IMG_1255[1] おすすめの動画紹介

今回の投稿は、おすすめの動画紹介です。紹介する動画は1分10秒と短めですが、嬉しい譜…

IMG_1673[1] Herta

今回は『ハータ』というルーディメンツの紹介です。ルーディメンツとしては中級者向けで…

IMG_0599[1] DCIおすすめテナーソロ

DCI I&E 2006 Multi Tenor SoloTim Jacksonなぜ…

IMG_0590[1] DCIおすすめのバスドラPart2

DCIではなく、WGIの動画紹介となります。※DCIとWGIの文字をクリックすると大会の概要…

IMG_0549[1] DCIおすすめのスネアソロPART8

DCI 2011  Snare Solo ChampionKeelan Tobia3…

647cc14692cd01d3f71d2b2f1c7caef5_s 音をあわせるための基本4(上げるタイミング)

前回、音をあわせるための基本3で紹介したストロークの1つ目のポイントスティッ…

3d0e6f933e711b41ed6de8df52b75a91_s 音をあわせるための基本3(ストローク)

音をあわせるための基本1では誰にあわせて演奏するのかを簡単に解説しました。その2では…

IMG_2957 春田界渡氏による‬‪ドラムワークショップ

2017年1月29日春田界渡氏による‬‪ドラムワークショップを開催しました。…




PAGE TOP