ダブルストローク

ダブルストローク7(前腕の回転2)

IMG_0403[1]

前回紹介できなかった

『前腕の回転を利用したダブルストローク』

の具体的なコントロールの方法を紹介していきます。

その前に、勘違いしないように注意して頂きたいことがあります。

それは、前腕を利用したコントロール方法は大きく分類して2つあり、

今回紹介する内容は、その1つの方法です。

今から紹介する方法は初心者が感覚をつかむためには適しています。

しかし、本当の上級者は違うコントロールを使用していることが多いです。

あくまでも参考として練習に取り入れるよう注意してください。

 

それでは本題に戻ります。

叩く前に、構えているときの前腕の骨の状態を確認しておきます。

IMG_1672

画像のように基本的にはジャーマングリップで

手の甲が上を向いた状態だと思います。

そのとき、尺骨と橈骨はクロスしています。

 

ダブルの1打目

まずは用語の説明からします。

IMG_1672

から

IMG_1673

になるように前腕を回転させることを

回外(かいがい)

といいます。

※覚え方は親指が側になるよう回転するから

 

コントロールの話に戻りまして、

1打目は、前腕を回外させて叩きます。

叩こうとスティックを振り下ろすときに、

手の平を上に向けるような感覚で叩きます。

 

ダブルの2打目

まずは用語の説明からします。

IMG_1673

から

IMG_1672

になるように前腕を回転させることを

回内(かいない)

といいます。

※覚え方は親指が側になるよう回転するから

 

コントロールの話に戻りまして、

2打目は、前腕を回内させて叩きます。

2打目を叩こうとスティックを振り下ろすときに、

手の甲を上に向けるような感覚で叩きます。

 

前腕の回転を使ったダブルストロークは理解できましたか?

今回は内容をわかりやすくするためにスティックを使用しませんでした。

明日は実際にスティックを握った状態でのコントロールを解説していきます。

お楽しみに!!!

関連記事

  1. IMG_0401[1] ダブルストローク6(前腕の回転)
  2. 一指しと中指間支点 ダブルストローク26(中指)
  3. 1ef3f317dee230bb0b0a0ad0ed5860b1_s ダブルストローク28(まとめ)
  4. IMG_0404[1] ダブルストローク8(前腕の回転3)
  5. 32a7ac62b18292258334a2ce866919d4_s ダブルストローク20(改善方法)
  6. IMG_0405 ダブルストローク24(親指の感覚3)
  7. IMG_0400[1] ダブルストローク3(手首と指の関係)
  8. IMG_0487[1] ダブルストローク18(トラディショナル)

おすすめ記事

IMG_0967[1] おすすめの動画紹介(sdjmalik)

今回は、以前に紹介したVaNiLLaさんとコラボをしていたsdjmalikさんの動画紹介です…

IMG_1666[1] おすすめの動画紹介(Tim Jackson)

今回はおすすめのテナーソロの動画紹介です。ティムジャクソン氏のテナーソロといえばこち…

1210bc1829c5af3ae0de2e001a76e16b_s ダブルストローク27(薬指と小指)

ダブルストロークのコントロールでは、親指・人差し指・中指の3本の指が重要であるといわ…

034691 体重の乗せ方2(足の裏)

前回の投稿で3点支点について紹介しましたが、今回は足の裏のどこに体重を乗せるのか??…

IMG_0405 ダブルストローク24(親指の感覚3)

前回は、摩擦抵抗がなくなるようにする方法をざっくりと紹介しました。フレンチグリップで親指がこ…

IMG_1662[1] FM(フォワードマーチ)その1

マーチングにおいて基本となる動作ForwardMarch(フォワードマーチ)簡単に言…

IMG_0831[1] おすすめのチャンピオンコラボ動画

見どころ満載( ゚Д゚)おぉ~3分49秒ノーカット!!ロングバージョン!!!…

IMG_0519[1] 最近の若者は・・・ すごい!!

川口 千里(かわぐち せんり)氏の紹介です。何歳からドラムやってるんだろう・・・。笑…

IMG_2127[1] 2015.12.14 の練習風景2

ジャパンレンタカー、アカナベ店のダンスルームにて練習を行いました。大きな鏡がある部屋…

IMG_0580[1] マッチド・グリップの持ち方(その4)

マーチングのマッチド・グリップの親指と人差し指の関係について説明してきましたが、今回紹介する内容はス…




PAGE TOP