ダブルストローク

ダブルストローク7(前腕の回転2)

IMG_0403[1]

前回紹介できなかった

『前腕の回転を利用したダブルストローク』

の具体的なコントロールの方法を紹介していきます。

その前に、勘違いしないように注意して頂きたいことがあります。

それは、前腕を利用したコントロール方法は大きく分類して2つあり、

今回紹介する内容は、その1つの方法です。

今から紹介する方法は初心者が感覚をつかむためには適しています。

しかし、本当の上級者は違うコントロールを使用していることが多いです。

あくまでも参考として練習に取り入れるよう注意してください。

 

それでは本題に戻ります。

叩く前に、構えているときの前腕の骨の状態を確認しておきます。

IMG_1672

画像のように基本的にはジャーマングリップで

手の甲が上を向いた状態だと思います。

そのとき、尺骨と橈骨はクロスしています。

 

ダブルの1打目

まずは用語の説明からします。

IMG_1672

から

IMG_1673

になるように前腕を回転させることを

回外(かいがい)

といいます。

※覚え方は親指が側になるよう回転するから

 

コントロールの話に戻りまして、

1打目は、前腕を回外させて叩きます。

叩こうとスティックを振り下ろすときに、

手の平を上に向けるような感覚で叩きます。

 

ダブルの2打目

まずは用語の説明からします。

IMG_1673

から

IMG_1672

になるように前腕を回転させることを

回内(かいない)

といいます。

※覚え方は親指が側になるよう回転するから

 

コントロールの話に戻りまして、

2打目は、前腕を回内させて叩きます。

2打目を叩こうとスティックを振り下ろすときに、

手の甲を上に向けるような感覚で叩きます。

 

前腕の回転を使ったダブルストロークは理解できましたか?

今回は内容をわかりやすくするためにスティックを使用しませんでした。

明日は実際にスティックを握った状態でのコントロールを解説していきます。

お楽しみに!!!

関連記事

  1. IMG_0453[1] ダブルストローク12(もう1つの方法2)
  2. IMG_0440[1] ダブルストローク11(もう1つの方法)
  3. c6c924d469a827656daf20c6e8149dcd_s ダブルストローク1(ダブルストロークとは)
  4. IMG_0494[1] ダブルストローク16(動画の紹介2)
  5. 220253 ダブルストローク2(分類とテンポ)
  6. IMG_0404[1] ダブルストローク8(前腕の回転3)
  7. IMG_0405 ダブルストローク24(親指の感覚3)
  8. IMG_0487[1] ダブルストローク18(トラディショナル)

おすすめ記事

IMG_0576[1] マッチド・グリップの持ち方(その7)

マッチドグリップの持ち方(その6)ではスネアやテナー向けのグリップのカラクリについて一番わかりやすい…

IMG_0612[1] パラディドルその2

前回は、メジャーとされるパラディドル系ルーディメンツの紹介をしました。今回は、もっと…

IMG_1026[1] おすすめの動画紹介(Takayuki Nakabe氏)

前回に引き続き、中部敬之氏(Takayuki Nakabe)の紹介をしていきたいと思います。…

IMG_0571[1] DCIおすすめのスネアソロPART5

日本マーチングバッテリーとこれば次にくるのは石川 直氏といっ…

4c5ba0fdf4486f2d2371ce2cf5e746d9_s DCI2015(1~5位)

Drum Corps International World Championships 201…

IMG_0534[1] おすすめの動画紹介

スネアのソロはよく見ますが、今回紹介する動画はスネアのデュエット(2人)です!!…

IMG_0562[1] Dittyの紹介

叩けるようになりたい譜面の一つだったのが、BlueDevilsのDitty!Ditt…

d684521a24f6eb7564fc9957d1510ff5_s 体重の乗せ方(足の裏)

FM(フォワードマーチ)の重要なポイントとして前重心が基本であり重要なポイントである…

IMG_1530[1] Blue Cheese Paradiddle

今回は『ブルーチーズパラディドル』というルーディメンツを紹介します!!ブルー…

09b15a2fa8a451d48932f11c45266d74_s ダブルストローク19(練習の注意点)

前回まではコントロールの解説を中心にしてきましたが、今回は実際に練習するときの注意点をまとめましたの…




PAGE TOP