ダブルストローク

ダブルストローク7(前腕の回転2)

IMG_0403[1]

前回紹介できなかった

『前腕の回転を利用したダブルストローク』

の具体的なコントロールの方法を紹介していきます。

その前に、勘違いしないように注意して頂きたいことがあります。

それは、前腕を利用したコントロール方法は大きく分類して2つあり、

今回紹介する内容は、その1つの方法です。

今から紹介する方法は初心者が感覚をつかむためには適しています。

しかし、本当の上級者は違うコントロールを使用していることが多いです。

あくまでも参考として練習に取り入れるよう注意してください。

 

それでは本題に戻ります。

叩く前に、構えているときの前腕の骨の状態を確認しておきます。

IMG_1672

画像のように基本的にはジャーマングリップで

手の甲が上を向いた状態だと思います。

そのとき、尺骨と橈骨はクロスしています。

 

ダブルの1打目

まずは用語の説明からします。

IMG_1672

から

IMG_1673

になるように前腕を回転させることを

回外(かいがい)

といいます。

※覚え方は親指が側になるよう回転するから

 

コントロールの話に戻りまして、

1打目は、前腕を回外させて叩きます。

叩こうとスティックを振り下ろすときに、

手の平を上に向けるような感覚で叩きます。

 

ダブルの2打目

まずは用語の説明からします。

IMG_1673

から

IMG_1672

になるように前腕を回転させることを

回内(かいない)

といいます。

※覚え方は親指が側になるよう回転するから

 

コントロールの話に戻りまして、

2打目は、前腕を回内させて叩きます。

2打目を叩こうとスティックを振り下ろすときに、

手の甲を上に向けるような感覚で叩きます。

 

前腕の回転を使ったダブルストロークは理解できましたか?

今回は内容をわかりやすくするためにスティックを使用しませんでした。

明日は実際にスティックを握った状態でのコントロールを解説していきます。

お楽しみに!!!

関連記事

  1. IMG_0494[1] ダブルストローク16(動画の紹介2)
  2. IMG_0328[1] 2015.12.27 ミーティングと忘年会
  3. IMG_0446[1] ダブルストローク13(前腕の軸)
  4. IMG_0405 ダブルストローク24(親指の感覚3)
  5. IMG_0404[1] ダブルストローク8(前腕の回転3)
  6. 220253 ダブルストローク2(分類とテンポ)
  7. IMG_0487[1] ダブルストローク18(トラディショナル)
  8. IMG_0436[1] ダブルストローク10(橈骨を軸)

おすすめ記事

img_22731 スティックテープの役割

スティックテープってなんで巻くのだろう?という素朴な疑問を持ったことはありませんか?…

IMG_0937[1] モーラー奏法8(Bill Bachman)

今回はBill Bachman氏が解説しているモーラー奏法の動画紹介になります。モー…

IMG_1943[1] トラディショナル・グリップの握り方(その3)

トラディショナルグリップ(その2)では、トラディショナルグリップの歴史と叩きやすい角度について解説し…

99e09219c0818535473471f301389770_s 正しい姿勢に近づく練習方法(骨盤)

前回の投稿で正しい姿勢にするためのコツは骨盤の下側をグッと前に出す意識が大切であるこ…

IMG_0290 ダブルストローク22(親指の感覚)

今回はダブルストロークを叩くときの親指の感覚について解説していきたいと思います。&n…

IMG_0999[1] モーラー奏法10(前腕の回転)

ジョジョメイヤー氏のモーラー奏法では基本中の基本である腕の使い方と、前腕の回転を利用…

IMG_0465 練習風景紹介(忘れてました編)

投稿し忘れていた動画の紹介です。タンブローザでは、これまでにダブルストロークというルーディメ…

IMG_0702[1] おすすめのスネアソロ(Xymox)

こちらでも紹介したBrandon Olander氏の動画紹介です。BRAND…

IMG_1377[1] Shirley Murphy

今回は『シャーリーマーフィー』というルーディメンツの紹介でです。このルーディメンツは…

IMG_0512[1] 2015.12.14 の練習風景6

あぁ~~~!!ミスしてるぅ~~~!!!でも投稿。笑以前にもこちらで紹介した譜…




PAGE TOP