ダブルストローク

ダブルストローク26(中指)

一指しと中指間支点

前回は、人差し指の感覚を紹介しましたが、

今回は中指をピックアップして解説していきます。

 

ダブルストロークをコントロールする中で

1番重要とされる指が中指になります。

 

特にテンポアップした時に重要となるのが中指です。

親指支点のコントロールで考えてみましょう。

 

ダブルストロークというよりはオープンロールといった、

速いテンポになると薬指や小指はついていけません。

画像をご覧ください。

理由は、支点から遠い指ほど動かす量が多くなるからです。

そのため、最終的にスティックの動きについていけるのは

中指ということになります。

また、フリーグリップでの中指の役割を解説します。

フリーグリップは本来支点のないグリップですが、

中指を支点にしたと考えてみます。

すると親指と人差し指を支点から近い力点

にすることができます。

 

また、人差し指と中指の間くらいを支点にしたとします。

そうすると、

親指と人差し指はさらに支点から近い力点

にすることができます。

それだけではなく、

人差し指も支点から近い力点として指を使うことが可能

になります。

 

備考として、私自身がもっているコントロールのイメージの紹介です。

そのため参考になるかどうかは個人の判断にお任せします。

以上、中指の感覚の紹介でした。

 

明日は、薬指と小指の感覚を紹介していきたいと思います。

お楽しみに!!!

関連記事

  1. IMG_0404[1] ダブルストローク8(前腕の回転3)
  2. IMG_0441[1] ダブルストローク4(一般的な叩き方)
  3. IMG_0436[1] ダブルストローク10(橈骨を軸)
  4. IMG_0453[1] ダブルストローク12(もう1つの方法2)
  5. IMG_0405 ダブルストローク24(親指の感覚3)
  6. IMG_0487[1] ダブルストローク18(トラディショナル)
  7. IMG_0502[1] ダブルストローク5(叩く位置)
  8. IMG_0440[1] ダブルストローク11(もう1つの方法)

おすすめ記事

パラディドルあ パラディドルとは

今回は、パラディドル系のルーディメンツの紹介です。初心者だと難しく考えてしまいがちですが、…

IMG_1529[1] Inverted Invert

今回は『インバーテッドインバート』というルーディメンツの紹介です。ルーディメンツとし…

img_22731 スティックテープの役割

スティックテープってなんで巻くのだろう?という素朴な疑問を持ったことはありませんか?…

IMG_0547 2015.11.29 練習風景(Triplet Sequencing)

2015.11.29土貴野小学校 体育館にて練習がありました!今回の練習では、動画を…

99e09219c0818535473471f301389770_s 正しい姿勢に近づく練習方法(骨盤)

前回の投稿で正しい姿勢にするためのコツは骨盤の下側をグッと前に出す意識が大切であるこ…

IMG_1505[1] マッチド・グリップの持ち方(その3)

マッチド・グリップの持ち方(その2)の続きとなる内容です。基本から具体的な内容へと進んでいま…

IMG_0702[1] おすすめのスネアソロ(Xymox)

こちらでも紹介したBrandon Olander氏の動画紹介です。BRAND…

IMG_0593[1] DCIおすすめテナーソロPart2

DCI I&E 2008 Multi Tenor SoloMatt Bowers…

インバーテッドフラムチーズ 題名 Inverted Flam Cheese

今回は『インバーテッドフラムチーズ』というルーディメンツの紹介です。ルーディメンツと…

IMG_0919 モーラー奏法3(腕の使い方)

前回紹介した『モーラー奏法とは(その2)』では、大げさにクネクネさせるモーラーを練習すること…




PAGE TOP