ストローク(叩き方)

アップストロークとは

f7ee7fd5ba8af8fc9d5383d123e3cf33_s

スティックをあげるストロークのことをいいます。

ノーアクセント、いわゆるタップからアクセントを叩く場合には、ローポジションからハイポジションまでスティックを上げる必要があり、これをアップストロークといいます。

アップストロークはテンポが速くなってきた場合には、手首のコントロールだけでは難しく腕を使う必要があります。

また、腕を使ったアップストロークのコントロールのことをモーラー奏法といいます。

モーラー奏法は動画のように腕をムチのように使う奏法をいいます。

動画は後日投稿いたしますのでお楽しみに!

アップストローク(モーラー奏法)はストロークの中で一番難しく中途半端な技術を持った人が習得しようとすると、悪い癖がつきやすい奏法ですので注意してください。

関連記事

  1. IMG_1793[1] トラディショナル・グリップの叩き方
  2. IMG_1788[1] トラディショナル・グリップの叩き方(その2)
  3. 647cc14692cd01d3f71d2b2f1c7caef5_s 音をあわせるための基本(指揮者とセンター)
  4. 27a014d8d6f3fec5c0cdb180be80b561_s 音をあわせるための基本6(音のスピード)
  5. IMG_1673 マッチドグリップの叩き方(その2)
  6. 3d0e6f933e711b41ed6de8df52b75a91_s 音をあわせるための基本3(ストローク)
  7. 312fd10007fc25352f4cf12563118932_s タップストロークとは
  8. センターa 音をあわせるための基本(指揮者がみえない)

おすすめ記事

IMG_0481 2016.1.10の練習風景3

練習風景の動画紹介がまだまだ続きます!!今回紹介するのは、Bluecoatsの『Moelle…

IMG_1673 マッチドグリップの叩き方(その2)

マッチドグリップの叩き方(その1)では、フルストロークで叩く場合の注意点をバスケットボールに例えて解…

IMG_1206[1] おすすめの動画紹介

トランペット・エレキベース・スネアという組み合わせで演奏している動画の紹介です。感想…

IMG_1673[1] Herta

今回は『ハータ』というルーディメンツの紹介です。ルーディメンツとしては中級者向けで…

img_22821 スティックテープは■■cmで巻ける!

スティックテープを1本巻く場合、スティックテープは何cm必要になるのでしょう?何十、…

IMG_0927[1] モーラー奏法6(Jojo Mayer)

ジョジョメイヤー氏のモーラー奏法の解説続編です。前回はジョジョメイヤー氏のモーラー奏法である…

IMG_0943[1] おすすめのコラボ動画3

スネアチャンピオンのKeelan Tobia氏テナーチャンピオンのChris Dru…

IMG_1384[1] おすすめの動画紹介(スネア4人組)

今回は、スネア4人組のパフォーマンスの動画紹介です!!素直な感想は・・・ライブ感たっ…

IMG_0441[1] ダブルストローク4(一般的な叩き方)

ダブルストローク3では、ダブルストロークの手首と指の関係をグーパーする練習方法で解説しました。今回は…

IMG_0547 2015.11.29 練習風景(Triplet Sequencing)

2015.11.29土貴野小学校 体育館にて練習がありました!今回の練習では、動画を…




PAGE TOP