基礎

音をあわせるための基本6(音のスピード)

27a014d8d6f3fec5c0cdb180be80b561_s

『音が伝わるには時間がかかる』

ということは、雷や花火などで

経験したことがあると思いますが・・・。

音が伝わるスピードってご存知ですか??

 

マーチングは広いステージで演奏するため、

音のスピードを必要以上に意識しなければ

『タイミングエラー』

いわゆる音がずれるという現象が発生します。

今回はタイミングエラーを発生させないために、

基本となる音のスピードについて解説します。

ぜひ参考にしてください!!!

 

b04b683f985c6c3cc475ccd7d69c3ecf_s

まず、基礎知識として音が伝わるスピード

約340m/秒です。

 

≪備考≫

音が伝わるスピードは温度によって変化します。

式にすると、

音のスピード(m/秒)=331.5+0.6×気温(℃)

となるそうで、

気温が高くなると少しづつ音のスピードがUPします。

例えば、気温が15℃だったとすれば、

331.5+0.6×15

掛け算が先になるので

331.5+9=340.5

という計算になります。

 

ea18fe715a7870303b72a6135895be6c_s

ここからは実践に近い話で例えていきます。

音のスピードが340m/秒の環境で

指揮者に対して演奏者は34m離れた位置

にいるとします。

≪備考≫

マーチング連盟のコンテは30m四方であり

指揮者は30m四方から更に数m前方の位置に立ちます。

指揮者の位置は、計算の都合で30m四方から4m前方の位置とし、

コンテ上で一番遠い演奏者を想定しています。

 

さて、この状況で

指揮者はどのくらい音が遅れて

聞こえるでしょうか??

 

 

答えは、0.1秒です!!!!!

≪備考≫

音のスピードが340m/秒ということは

1秒で340m音が伝わるということです。

今回、指揮者と演奏者との距離は

34メートルで音のスピードの10分の1

の距離なので0.1秒となります。

 

『たったの0.1秒』と思うかもしれませんが、

これが致命的なズレになります。

♩(テンポ)=150の曲だとすると、

1拍を秒数にすると0.4秒です。

ということは16分音符1個分

遅れて指揮者に伝わっている

 

♩(テンポ)=200の曲だとすると、

1拍を秒数にすると約0.3秒です。

ということは3連符1個分

遅れて指揮者に伝わっている

 

ということになります。

音のスピードの基礎知識は理解できましたか?

タイミングエラーをおこさないためには

さらに詳しく解説する必要があります。

かなりの長文になってしまうので

今回はここまでとします。

次回解説できる日をお楽しみに!!!

関連記事

  1. IMG_1087[1] ただの8分が難しい
  2. IMG_0603[1] スティックを握る位置
  3. 647cc14692cd01d3f71d2b2f1c7caef5_s 音をあわせるための基本(指揮者とセンター)
  4. 312fd10007fc25352f4cf12563118932_s タップストロークとは
  5. 3d0e6f933e711b41ed6de8df52b75a91_s 音をあわせるための基本3(ストローク)
  6. 8dd7b8e11d9668ed896e4286f6c7eaed_s フルストロークとは
  7. IMG_1190[1] ただの8分が難しい3
  8. IMG_0606[1] イメージビデオ 2014

おすすめ記事

IMG_0943[1] おすすめのコラボ動画3

スネアチャンピオンのKeelan Tobia氏テナーチャンピオンのChris Dru…

IMG_1943[1] トラディショナル・グリップの握り方(その3)

トラディショナルグリップ(その2)では、トラディショナルグリップの歴史と叩きやすい角度について解説し…

IMG_1504 マッチド・グリップの持ち方(その2)

マーチングのマッチド・グリップの持ち方については、こちらで投稿しましたが、前回紹介しきれなかったさら…

IMG_0486[1] ダブルストローク21(分類を繋ぐ)

前回は悪い例を紹介して改善していく方法を取り上げました。今回は、ダブルストロークの用語の解説…

IMG_0404[1] ダブルストローク8(前腕の回転3)

前回は、『前腕の回転を利用したダブルストローク』のコントロールをスティックを使わずに解説しま…

IMG_0599[1] DCIおすすめテナーソロ

DCI I&E 2006 Multi Tenor SoloTim Jacksonなぜ…

c9afe570e5ff6df7ee57a9019688f997_s FM(フォワードマーチ)その6

前回の投稿、FM(フォワードマーチ)その5では『体幹』について紹介しました。今回はそ…

IMG_1693[1] TaDaCha

今回は『タダチャ』というルーディメンツの紹介です。ルーディメンツとしては中級者向けで…

f677451b587a076d49e07d25aa4dadef_s MMとは

マーチング用語にMM(エムエム)という言葉があります。Marching(マーチング)…

IMG_1333[1] Pearl Drum Rudiments⑯~⑳

 PAS(Percussive Arts Society)が定めた40種類のルーディメンツを…




PAGE TOP