基礎

音をあわせるための基本(指揮者がみえない)

センターa

バッテリーメンバーはセンターに

センターは指揮者にテンポをあわせる

という基本を紹介しましたが、

今回は音をあわせるための基本ではなく

例外を紹介していきます。

ぜひ参考にしてください!!

 

最初に紹介する例外は

センターが指揮者を確認できないとき

テンポを誰にあわせるのか??

について解説していきます。

 

下記画像のようにブラスが前に立っているコンテだと

センターが指揮者を確認できない場面ができてしまいます。

センターa

様々な条件により最善の方法が異なるため、

一般的な対処方法を紹介していきます。

 

≪一番簡単で安全な方法≫

センター サブメジャー

それは2人目の指揮者(サブメジャー)を

センターが見える位置に配置する

という方法です。

しかし、デメリットとして

サブメジャーをバッテリーラインが独占する

ということは構成などにより困難です。

 

そのため、次の対処方法

≪前方の足のテンポにあわせる≫

センター ブラス

画像にあるように前方には

しっかり指揮者がみえる人(ブラス)がいます。

センターは前方の人の足にあわせれば大丈夫!!

ということになります。

 

しかし、ここで注意することがひとつ

それはあわせる前方の人は誰にするか?

という問題です。

指揮者が見えていることが絶対条件ですが、

ブラスの中でも信頼できる上級者

にお願いするとよいでしょう。

また、足のテンポをお願いする人には

『あなたの足のテンポをみて演奏している』

ということをしっかり伝える必要があります。

 

なぜならば、

ブラスはブラスでバッテリーの音を頼りに

テンポをとている場合もあるからです。

 

これはこちらでも紹介した

音がとぶスピード

に深くかかわってきますが、

話が長くなってしまうので、

今回はここまでの紹介とします。

 

指揮者が見えない時こそ『チームワーク』

が大切なんだなぁと再確認いたしました。

ぜひ参考にしてください!!!

関連記事

  1. 8197e1e395660e955ddcbb764a820d52_s ただの8分が難しい2(左右の差)
  2. IMG_0603[1] スティックを握る位置
  3. バニラで使用 ダウンストロークとは
  4. 312fd10007fc25352f4cf12563118932_s タップストロークとは
  5. 8dd7b8e11d9668ed896e4286f6c7eaed_s フルストロークとは
  6. 3d0e6f933e711b41ed6de8df52b75a91_s 音をあわせるための基本3(ストローク)
  7. 3連 音をあわせるための基本5(上げるタイミング2)
  8. f7ee7fd5ba8af8fc9d5383d123e3cf33_s アップストロークとは

おすすめ記事

IMG_0481 2016.1.10の練習風景3

練習風景の動画紹介がまだまだ続きます!!今回紹介するのは、Bluecoatsの『Moelle…

IMG_1730[1] 光るドラムスティック

とにかく目立ちたい!!!演出にこだわりたい!!!!!そんな打楽器プレイヤー(ドラム・…

IMG_1367[1] Pearl Drum Rudiments㊱~㊵

PAS(Percussive Arts Society)が定めた40種類のルーディメンツをY…

f677451b587a076d49e07d25aa4dadef_s 音をあわせるための基本2(スタイル)

前回の投稿では音をあわせるための基本『誰にあわせるのか?』を簡単に紹介しました。…

IMG_0500[1] ダブルストローク9(尺骨を軸)

前回までは、『前腕を回転させるダブルストローク』の基本となるコントロールを解説してきました。…

IMG_0482 2016.1.10の練習風景4

いやぁ~~~( ゚Д゚)ビックリ『この曲あわせよう』って普通に叩けるのが恐ろしい。何…

IMG_1088[1] 叩くときの力の方向4

叩くときの力の方向についてまとめてきましたが、前回紹介した手前に引くという方法をわか…

312fd10007fc25352f4cf12563118932_s タップストロークとは

タップはローポジションから叩くことをいいます。タップといっても種類がたくさんあることをご存知…

IMG_0486[1] ダブルストローク21(分類を繋ぐ)

前回は悪い例を紹介して改善していく方法を取り上げました。今回は、ダブルストロークの用語の解説…

img_22731 スティックテープの役割

スティックテープってなんで巻くのだろう?という素朴な疑問を持ったことはありませんか?…




PAGE TOP