基礎

音をあわせるための基本(指揮者がみえない)

センターa

バッテリーメンバーはセンターに

センターは指揮者にテンポをあわせる

という基本を紹介しましたが、

今回は音をあわせるための基本ではなく

例外を紹介していきます。

ぜひ参考にしてください!!

 

最初に紹介する例外は

センターが指揮者を確認できないとき

テンポを誰にあわせるのか??

について解説していきます。

 

下記画像のようにブラスが前に立っているコンテだと

センターが指揮者を確認できない場面ができてしまいます。

センターa

様々な条件により最善の方法が異なるため、

一般的な対処方法を紹介していきます。

 

≪一番簡単で安全な方法≫

センター サブメジャー

それは2人目の指揮者(サブメジャー)を

センターが見える位置に配置する

という方法です。

しかし、デメリットとして

サブメジャーをバッテリーラインが独占する

ということは構成などにより困難です。

 

そのため、次の対処方法

≪前方の足のテンポにあわせる≫

センター ブラス

画像にあるように前方には

しっかり指揮者がみえる人(ブラス)がいます。

センターは前方の人の足にあわせれば大丈夫!!

ということになります。

 

しかし、ここで注意することがひとつ

それはあわせる前方の人は誰にするか?

という問題です。

指揮者が見えていることが絶対条件ですが、

ブラスの中でも信頼できる上級者

にお願いするとよいでしょう。

また、足のテンポをお願いする人には

『あなたの足のテンポをみて演奏している』

ということをしっかり伝える必要があります。

 

なぜならば、

ブラスはブラスでバッテリーの音を頼りに

テンポをとている場合もあるからです。

 

これはこちらでも紹介した

音がとぶスピード

に深くかかわってきますが、

話が長くなってしまうので、

今回はここまでの紹介とします。

 

指揮者が見えない時こそ『チームワーク』

が大切なんだなぁと再確認いたしました。

ぜひ参考にしてください!!!

関連記事

  1. IMG_0603[1] スティックを握る位置
  2. バニラで使用 ダウンストロークとは
  3. IMG_1190[1] ただの8分が難しい3
  4. 27a014d8d6f3fec5c0cdb180be80b561_s 音をあわせるための基本6(音のスピード)
  5. 8197e1e395660e955ddcbb764a820d52_s ただの8分が難しい2(左右の差)
  6. IMG_0606[1] イメージビデオ 2014
  7. 647cc14692cd01d3f71d2b2f1c7caef5_s 音をあわせるための基本4(上げるタイミング)
  8. 647cc14692cd01d3f71d2b2f1c7caef5_s 音をあわせるための基本(指揮者とセンター)

おすすめ記事

IMG_0538[1] ダウンストロークのコツ

ダウンストロークはこちらでも紹介しましたが、さらに具体的なコツを紹介していきたいと思います。…

Image 2015.12.14 の練習風景5

2015.12.14の練習風景はいったいどこまで続くんだろう・・・回答→まだまだです!!!笑…

IMG_1668[1] 正しい姿勢に近づく練習方法2

以前の投稿で、正しい姿勢をキープするためにはお尻を引き締める筋トレ前ももの筋肉(股関…

インバーテッドフラムチーズ 題名 Inverted Flam Cheese

今回は『インバーテッドフラムチーズ』というルーディメンツの紹介です。ルーディメンツと…

IMG_1290[1] おすすめの動画紹介(テナー)

今回の投稿は、おすすめの動画紹介(テナー)です。嬉しい譜面付き動画です。そして、スロ…

IMG_0534[1] おすすめの動画紹介

スネアのソロはよく見ますが、今回紹介する動画はスネアのデュエット(2人)です!!…

IMG_0502[1] ダブルストローク5(叩く位置)

ダブルストローク4では、一般的な親指支点のダブルストロークを解説しました。今回は、この親指支点でも別…

IMG_0590[1] DCIおすすめのバスドラPart2

DCIではなく、WGIの動画紹介となります。※DCIとWGIの文字をクリックすると大会の概要…

09d4c6e72b7f8092d9347ba97697a0e4_s 自分の癖(歩き方)を理解する2

前回は『靴底をみる』ことで自分の歩き方の癖。いわゆる足の裏のどこに体重を乗せて歩いて…

IMG_1384[1] おすすめの動画紹介(スネア4人組)

今回は、スネア4人組のパフォーマンスの動画紹介です!!素直な感想は・・・ライブ感たっ…




PAGE TOP