基礎

音をあわせるための基本3(ストローク)

3d0e6f933e711b41ed6de8df52b75a91_s

音をあわせるための基本1では

誰にあわせて演奏するのかを簡単に解説しました。

その2では、スタイルについて紹介しましたが、

今回は、あわせるための基本となるスタイル

について具体的に解説していきたいと思います。

ぜひ参考にしてください。

 

あわせやすいスタイルというと、

握り方やグリップについてだと思うかもしれませんが、

今回はストローク(スティックの動き)をどうするのか?

について考えていきたいと思います。

 

まず、基本的な考え方として

マーチングのバッテリーラインは

音をあわせるだけでは不十分で

見た目をそろえる必要があります。

 

なぜ見た目をそろえる必要があるのかというと、

見た目をそろえれば音もそろうからです。

もう一つの理由が大会等の採点方法です。

とある大会は、採点方法が減点方式で

フロアジャッジが存在しません。

 

そのため、どんなに音がそろっていても

ストロークが同じでなければずれている

と思われて減点されてしまう可能性があります。

 

とにかくスティックの動きを同じにしなければならない。

という考えがあることを理解しましょう。

 

では本題に戻って、

スティックの動きをどのようにすれば、

音があわせやすいストローク(スタイル)になるのでしょう?

 

重要なポイントは3つ

 

1つ目のポイントが

スティックを上げるタイミング

 

2つ目のポイントが

スティックのスピード

 

3つ目のポイントが

ハイト(スティックの高さ)

 

この3つのポイントがそろえば

見た目がそろい音もそろうことになります。

 

今回はここまでとして、

次回『音をあわせるための基本4』では

1つ目のポイント

スティックを上げるタイミング

を具体的に解説していきたいと思います。

お楽しみに!!!

関連記事

  1. 647cc14692cd01d3f71d2b2f1c7caef5_s 音をあわせるための基本4(上げるタイミング)
  2. IMG_1087[1] ただの8分が難しい
  3. 8197e1e395660e955ddcbb764a820d52_s ただの8分が難しい2(左右の差)
  4. 8dd7b8e11d9668ed896e4286f6c7eaed_s フルストロークとは
  5. IMG_0606[1] イメージビデオ 2014
  6. IMG_0603[1] スティックを握る位置
  7. 27a014d8d6f3fec5c0cdb180be80b561_s 音をあわせるための基本6(音のスピード)
  8. 3連 音をあわせるための基本5(上げるタイミング2)

おすすめ記事

IMG_1343[1] おもしろ動画(ケツ太鼓の達人)

皆さん、太鼓の達人はご存知だと思いますが、ケツ太鼓の達人はご存知ですか??お尻アーテ…

IMG_1781 マッチドグリップの叩き方(その3)

マッチドグリップの叩き方(その2)では、手首だけではなく前腕(尺骨と橈骨)を使うことで、ハイトが高く…

IMG_0549[1] DCIおすすめのスネアソロPART8

DCI 2011  Snare Solo ChampionKeelan Tobia3…

IMG_0585[1] DCIおすすめテナーソロpart3

急ですが・・・スーパーマリオブラザーズの曲はご存知ですか?…

IMG_0441[1] ダブルストローク4(一般的な叩き方)

ダブルストローク3では、ダブルストロークの手首と指の関係をグーパーする練習方法で解説しました。今回は…

IMG_2127[1] 2015.12.14 の練習風景2

ジャパンレンタカー、アカナベ店のダンスルームにて練習を行いました。大きな鏡がある部屋…

1210bc1829c5af3ae0de2e001a76e16b_s ダブルストローク27(薬指と小指)

ダブルストロークのコントロールでは、親指・人差し指・中指の3本の指が重要であるといわ…

IMG_1296[1] おすすめの動画紹介(スネアとドラム)

今回はマーチングスネアとドラムのコラボ動画紹介です!!マーチングスネアはBYOSでお…

IMG_0455[1] ストレッチマンの練習後(生卵編)

ストレッチマンの練習後の風景です。食後のデザート感覚???なのでしょうか・・・。…

IMG_0714[1] おすすめのストリートパフォーマンス

ストリートパフォーマンスの紹介です!!こちらで紹介したのはイスを使用したパフォーマンス!!…




PAGE TOP