基礎

ただの8分が難しい3

IMG_1190[1]

Blue Devilsも採用している

8分打ちの効率的な練習方法を紹介します。

 

音をあわせるための基本5で、

『叩く譜面によってより自然体な

スティックを上げるタイミングある』

ということを解説しましたが、

何がどう自然体なのかを基礎練習のエイツで

紹介していきたいと思います。

 

センター

まずエイツのように8分打ちの場合は、

叩き始めの8分音符前

自然体なスティックを上げるタイミング

であることを紹介しました。

 

このタイミングでスティックを上げると

8分でキープしているスティックの動きに

一瞬であわせることが可能なので

自然体なスティックを上げるタイミング

と表現しています。

言葉ではわかりにくいので、

動画の1分7秒からご覧ください。

 

Blue devils 2013

drumline Eights @DCI Clovis

 動画をみればわかるように

片方の手で8分をキープして途中から両手打ちになります。

その両手打ちになる瞬間をよくみてください!!

スティックを上げるタイミングからすごくそろいます!!!

これが今まで解説してきた

自然体なスティックを上げるタイミングです。

ただの8分が難しい2(左右の差)では

両手を全く一緒に動かす練習

も紹介していました。

ぜひ参考にしてください(*´▽`*)

関連記事

  1. d005d00f78a95fae18f9be4a6bc0e039_s ハイトと音量の関係
  2. IMG_1087[1] ただの8分が難しい
  3. 27a014d8d6f3fec5c0cdb180be80b561_s 音をあわせるための基本6(音のスピード)
  4. 8197e1e395660e955ddcbb764a820d52_s ただの8分が難しい2(左右の差)
  5. センターa 音をあわせるための基本(指揮者がみえない)
  6. IMG_0603[1] スティックを握る位置
  7. f7ee7fd5ba8af8fc9d5383d123e3cf33_s アップストロークとは
  8. IMG_1245[1] 感覚を覚えるためのTriplet Diddle

おすすめ記事

b0bf64a94cdcd658950b321b4e96bd06_s O脚と骨盤の角度

前回は、前重心にすることでO脚を改善できるというメリットがあることを紹介しました。で…

8dd7b8e11d9668ed896e4286f6c7eaed_s フルストロークとは

ハイポジションからストロークしてハイポジションに戻ることをフルストロークといいます。文章では…

c07ae945939a537fc816e2c86a0ef1cc_s 2016.1.10の練習風景3の訂正とお詫び

『2016.1.10の練習風景3』にてご紹介しておりました動画に誤りがありましたので訂正しま…

IMG_0937[1] モーラー奏法8(Bill Bachman)

今回はBill Bachman氏が解説しているモーラー奏法の動画紹介になります。モー…

IMG_0666 ダウンストロークのコツ(その2)

ダウンストロークについてはこちらでも紹介しました。スティックエンド支点にすることで、…

IMG_0844[1] ダウンストロークのコツ(その3)

スティックエンド支点にすること手のひらの中でクッションをつくることをダウンストローク…

IMG_0712[1] おすすめのストリートパフォーマンス3

イスを叩くとこちらのような表現ができパイプを叩くとこちらのような音色を楽しめガラクタ…

IMG_1793[1] トラディショナル・グリップの叩き方

トラディッショナルグリップの握り方(その2)で、前腕の回転によって叩くグリップであることを解説しまし…

5691c98c7ba0206814f67acbaad6c49e_s 叩くときの力の方向5(肘を上げることの重要性)

前回の投稿(K’s MUSIC様の動画)を紹介したことで私が内容を横領した・・・。汗…

c0bb899747bc1a7cf41f06b092696c47_s Happy New Year 2016

謹んで新年のお慶びを申し上げます。本年もローズナイツ・タンブーローザ一同、よ…




PAGE TOP